staff bog >> 記事詳細

2017/02/22

寒川町社会人リーグ 第6節

Tweet ThisSend to Facebook | by:fwc
【寒川町社会人リーグ 第6節】
2月19日(日)09:00 kickoff
@川とのふれあい公園

vs スラッシュ

前半 2-0 
後半 2-0
結果 4-0

得点者:小栗直人、田中定治2、田口邦彦



2位のスラッシュと対戦でした。
立ち上がりから攻め立て、流れの中から上がったセンターバックの小栗が大ちゃんからのセンタリングをヘディングで合わせて早い時間帯で先制します!
小栗は春季リーグのスラッシュ戦以来のゴール!見事な攻撃参加でした!


風上ということもあり、果敢にロングシュートを狙っていきますが、枠をなかなか捉えることができず。
ディフェンスはオフサイドをうまく使い、相手にシュートチャンスを与えませんでした。
先制点を奪った後はなかなかうまくいかない展開が続きましたが、サイド攻撃からキーパーがこぼしたところをサダくんが押し込みリードを2点として前半終了。

後半は風下になるため、相手ディフェンスの裏を狙っていくこと、中盤の構成についてハーフタイムで確認して後半へ。

風下を活かした攻撃で、前半の攻めの形からバリエーションを増やし攻め立てると、田口さんが大ちゃんのスルーパスに反応し、ワンタッチでキーパーを抜い無人のゴールへ!
これで田口さんは3試合で7得点!絶好調!!!

その後も決定機を多く作り、カウンターからサダくんがコースを狙ったシュートでこの日2ゴール目を決めて4-0とします!
(大ちゃんはこの日3アシスト!!!)

決定機の数からするともう少し点が欲しかったですが、それでも4-0の完封勝ちを収めました!
4連勝で勝ち点を13とし、最終節を前に1位に浮上しました!!

順位 チーム名 勝点 得失 最終節 対戦相手
 1 フットワークレセルバ 13 18 三菱プレシジョン
 2 湘南センサシオン 13 14 ボンバーズ
 3 スラッシュ 12 10 全日程終了
 4 三菱プレシジョン 9 0 フットワークレセルバ
 5 ボンバーズ 4 -10 湘南センサシオン
 6 日産工機 1 -22 鵠沼ケムンパス
 7 鵠沼ケムンパス 0 -10 日産工機

2位の湘南センサシオンとは勝点で並んでおり、「1点」が優勝を左右する可能性も!
レセルバは最終節、4位の三菱プレシジョンと対戦します。
湘南センサシオンの試合が10:30kickoff(レセルバの試合前)のため、優勝条件を把握して試合に入ることができます。
難しい試合になることが予想されますが、まずはしっかり勝ち切ることを意識して臨みたいと思います!

【次節試合情報】
2月26日(日)12:00 kickoff
@川とのふれあい公園
vs 三菱プレシジョン

優勝を賭けた一戦!
応援よろしくお願いします!



いわさき

18:34 | レセルバ