staff blog >> 記事詳細

2018/08/13

神奈川県リーグ1部 第14節

Tweet ThisSend to Facebook | by:fwc

神奈川県リーグ114

vs VERDRERO港北

前半 2-0 柊太2

後半 1-1 清水

結果 3-1

この日の相手はVERDRERO港北でした。


試合は立ち上がりからこちらのペースでゲームを進めると11分に柊太が左サイドからコースを狙ったシュートを突き刺し先制します。

その後もセットプレーなどから何度か決定機を迎えますが、追加点を奪えずこのまま前半終了かと思われた42分に再び柊太が先制点と同じような角度から決め2-0で前半を折り返します。

後半、これまでの経験から立ち上りに失点しないよう注意を促しましたが、逆にカウンターから途中出場のカズが追加点を決め3-0とします。


ここからは攻める港北、守るフットの流れとなりますが急造の4バックを中心に全員が体を張った守備をこなし、流れを相手に渡しません。

終了間際に1点は返されるもののそのままに3-1で久しぶりに勝ち点3をゲットしました。

前節に引き続きこの日もスタメンとなったユースのよしや、そしてトップチームデビューとなったれおがいい働きをしてくれました。

この姿を見たJr.ユースの子どもたちにもいい刺激になったと思います。

次節もホーム寒川中でのゲームとなります。まだまだ厳しい残留争いの真っ只中ではありますが是非ホームで応援をお願いします。



【次節案内】

神奈川県1部リーグ15

vs FCグラシア相模原

8/26(日) 18:45キックオフ @寒川中



高橋


20:38 | トップチーム