staff bog >> 記事詳細

2017/05/16

神奈川県リーグ1部 第4節

Tweet ThisSend to Facebook | by:fwc

神奈川県リーグ14

vs 品川CC横浜

前半 1-2 敢太

後半 2-5 柊太、幸一

結果 3-7




前節連敗を止め、連勝を狙った試合でしたが打ち合いの末、大敗となってしまいました。


この試合は正GKでゲームキャプテンでもある池田の負傷もあり、ユースの秀人がトップデビューとなりました。


おそらくスタメンでのデビューはフットワーク史上、最年少記録だと思います。

こういった状況もあり、前半はロースコアで折り返し、後半勝負!というプランで臨みました。


立ち上がりの9分に先制を許してしまいますが、その後はDF陣が粘り強く守り、追加点を許さずにいると、39分に敢太が右足を振り抜き同点に追い付きます。




このまま前半を折り返したかったところですが、終了間際にミスから勝ち越され、前半を終えます。


後半、まずは同点にするために龍馬と柊太を投入しますが、開始から1分もしない時間に追加点を取られ1-3に・・・その後立て続けに失点しまいました。


このゲームを振り返るとやはりキーポイントは23点目。

サッカーでは一番集中しなければいけない時間である前半終了間際と後半開始早々に失点してしまうと、勝つのは難しいということを改めて実感しました。

ただ明るい材料もあり、特にユース組の敢太、亮太、秀人の活躍は一番の光明でした。

この試合は彼らが一番戦ってたと言っても過言ではないかもしれません。


次節ですが、ようやくホーム寒川中での試合となります。

周囲の方々へお声掛け頂き、是非トップチームの応援をお願いします。


次節案内

5/21(日) 18:45キックオフ @寒川中

vs FC AIVANCE横須賀シティ




高橋


08:01 | トップチーム